電磁界理論研究会 発表申込み先について
 平成27年4月より、電気学会 研究会資料と並行して、 電子情報通信学会 技術研究報告(信学技報)*1が発刊されることになりました (7月や1月の合同開催研究会のように、同じ予稿が並行して掲載される予定です)。

 これに伴い、電磁界理論研究会への発表申込み先を(著作権の譲渡先を)、 電子情報通信学会と電気学会のいずれかから選択していただくことになります。

 発表申込み締切日(および原稿締切日)や発表時間は同じです。 プログラムについても、従来同様に発表内容を重視して作成いたします (発表申込み先毎に分けたセッションは組みません)。

 ただし、以下に示しますように、「発表申込みの方法」、「選考対象となる賞」、 「講演者への技報・資料の無料配布の有無」等がこれまでと異なってきます。
電子情報通信学会 技術研究報告 電気学会 研究会資料
  • 発表申込みは電子メールで行います。
    必要事項を記入し担当者宛にメールにて申込んでください。
    (原稿投稿は「研究会電子投稿システム」から行います)
  • 学生の方は
    「電子情報通信学会電磁界理論研究会学生優秀論文発表賞」
    の選賞対象となります。
  • 35歳以下の方は
    「電気学会優秀論文発表賞A賞」および
    「電気学会優秀論文発表賞 基礎・材料・共通部門表彰」
    の選賞対象となります。
  • 講演者の方には,当日の(講演が含まれる)信学技報1部が無料で配布されます。
  • 3講演者への電気学会研究会資料の無料配布はございません*2
    (平成26年度より資料の無料配布はなくなりました)

詳細については,「信学技報と電気学会研究会資料の比較」(平成26年11月21日(金)合同委員会資料)をご参照ください。
以上をご検討の上、下記のいずれかより発表申込みください。

(「IEICE 研究会発表申込システム」にリンクします)

(「発表申込み先等」が表示されます)
*1: 信学技報(年間購読)の予約方法ついてはこちらをご覧ください。
*2: 当日の販売もございません。同じ予稿が掲載される信学技報の当日販売はございますので、そちらをご購入ください。
ページトップへ戻る