有機エレクトロニクス研究専門委員会

お知らせ:

国際シンポジウム 「第9回有機分子エレクトロニスに関する国際シンポジウム ISOME 2016」開催のお知らせ

有機材料はエレクトロニクス材料としてますます重要な地位を占めつつあります。 この分野の研究は,分子サイズのエレクトロニクスをはじめとして印刷可能な電子回路, フレキシブルな発光素子や太陽電池,さらにはバイオ分野へと,幅広い発展可能性を秘めています。 電子情報通信学会エレクトロニクスソサイエティでは,21世紀を拓く これらの材料やデバイスの研究を総括することにより更なる発展の指標が得られると考え, 継続的に国際シンポジウムを開催しています。このたび下記の通り 第9回有機分子エレクトロニクスに関する国際シンポジウム(ISOME 2016)を開催しますので, 皆様の積極的な発表をお願いいたします。


講演の申込方法及び英文論文誌特集号のご案内  

講演を希望される方は,英文要旨及び 応募用紙 を 2016年3月25日(金)4月1日(金)までに下記の事務局に電子メール(isome2016@eng.niigata-u.ac.jp)でご提出ください。 また,本シンポジウムに合せ,電子情報通信学会の英文論文誌(IEICE Trans. Electron.) 2017年2月号に有機エレクトロニクス特集を企画します。 この機会に本シンポジウムでの報告及び関連研究の論文を是非ご投稿ください。 投稿の詳細は電子情報通信学会のホームページをご参照下さい。

基調講演

Prof. Mitsumasa Iwamoto (Tokyo Institute of Technology, Japan) "Dielectric Physics Approach for Visualizing Carrier Motion in Organic Materials and Devices"

Prof. Seung-Wuk Lee (University of California, Berkeley, USA) "Manufacturing Goes Viral: Biomimetic Self-templating Assembly and Applications"

Prof. Mitsuyoshi Onoda (University of Hyogo, Japan) "Electrochemistry in Organic Electronics: Learn of Ions −Beginning of Iontronics−"

招待講演

Prof. C. Daniel Frisbie (University of Minnesota, USA) "Strain Effects on the Work Function of an Organic Semiconductor"

Prof. Eiji Itoh (Shinshu University, Japan) "Solution Processable Buffer Layers for Organic Thin Film Devices"

Prof. Makoto Karakawa (Osaka University, Japan) "Organic Photovoltaic Cells with an Enlarged Open Circuit Voltage by Newly Synthesized Fulleropyrrolidine Derivatives"

Prof. Teerakiat Kerdcharoen (Mahidol University, Thailand) "Wearable Electronic Nose for Human Body Odor Detection : A New Approach for Personal Healthcare Monitoring"

Prof. Hanying Li (Zhejiang University, China) "Solution-Grown Multi-Layers of Single-Crystals for Organic Electronics"

Prof. Oi Lun Helena Li (Nagoya University, Japan) "An Economic and Simple Approach of Breath Analysis by Fiber-Optic Sensor"

Dr. Genichi Motomura (NHK Science & Technology Research Laboratories, Japan) "Fabrication and Durability of Flexible Displays Using Air-Stable Inverted Organic Light Emitting Diodes"

Prof. Hajime Nakanotani (Kyushu University, Japan) "Highly Efficient Organic Light-Emitting Diodes Exploiting Thermally Activated Delayed Fluorescence"

Prof. Christian Nijhuis (National University of Singapore, Singapore) "Molecular Diodes with Rectification Ratios of Three Orders of Magnitude"

Prof. Yong Young Noh (Dongguk University, Korea) "Development of High Performance Polymer Field-Effect Transistors, Circuits and Chemical Sensors for Future Wearable Devices"

Prof. Jun Ho Shim (Daegu University, Korea) "Facile Syntheses of Highly Active and Effective Electrocatalysts and Their Electrochemical Study through Minute Structure Control"

Prof. Keiji Ueno (Saitama University, Japan) "Application of van der Waals 2D Materials to Atomic Layer Electronics"

Prof. Ken-Tsung Wong (National Taiwan University, Taiwan) "Highly Efficient Exciplex-based OLEDs"

Prof. Daisuke Yokoyama (Yamagata University, Japan) "Molecular Orientation in OLEDs: Order in Disorder in Amorphous Organic Films"

Prof. Shiyoshi Yokoyama (Kyushu University, Japan) "Hybrid Silicon and EO Polymer Waveguide Modulator for High Bandwidth application"

シンポジウム詳細 

1) 開催月日  2016年5月18日(水)〜20日(金)

2) 会  場  新潟大学 駅南キャンパス「ときめいと」
(〒950-911 新潟県新潟市中央区笹口1丁目1番地 プラーカ1・2階)

3) 参加申込  参加申込書(Registration Form Word PDF)に必要事項を記入の上, 事務局に電子メール(isome2016@eng.niigata-u.ac.jp)でお送りください。

4) 参 加 費  事前登録(2016年4月21日まで)一般:25,000円,学生:10,000円
(2016年4月18日以降)一般:30,000円,学生:15,000円
上記の参加費にバンケット代(3,000円)は含まれません。

5) アブストラクト・応募用紙の締切り  2016年3月25日(金)4月1日(金)必着

6) アブストラクトおよび参加申込書の送付先・問合先
電子情報通信学会 エレクトロニクスソサイエティ ISOME 2016 実行委員会
加藤 景三
新潟大学 大学院自然科学研究科
E-mail: isome2016@eng.niigata-u.ac.jp
URL: http://www.ieice.or.jp/~ome/ISOME/
 

Organic Molecular Electronics (OME)

 OME研究会
   研究会 趣旨
   委員リスト
 
9th International Symposium on Organic Molecular Electronics
(ISOME 2016)
 
電子情報通信学会
電子情報通信学会
エレクトロニクスソサエティ
優秀研究発表賞
2016年度研究会プログラム/講演登録はこちら